メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シネマの週末・トピックス

キングスマン ゴールデン・サークル

 表の顔は高級テーラー、裏の顔は世界最強のスパイ組織。英国紳士の華麗なアクションと、スパイ映画好きの心をくすぐるオマージュや小道具で楽しませてくれた「キングスマン」の続編。

 前作から1年後、エグジー(タロン・エガートン)はすっかり一流エージェントらしくなり、命を救ったスウェーデン王女との関係も順調だ。だがある日、キングスマンの拠点が謎の組織の攻撃で壊滅してしまう。残されたエグジーとメカ担当のマーリン(マーク・ストロング)は、同盟関係にあるアメリカのスパイ…

この記事は有料記事です。

残り344文字(全文573文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ジャパンライフに8000万円投じた女性 「安倍首相らが広告塔なので信用」

  2. 大坂なおみ選手起用「かわいさ」狙った広告に集まった批判 その背景は

  3. ジャパンライフ創業者の山口元会長を詐欺容疑で逮捕 2100億円被害か 警視庁など

  4. 「縦割り110番」にメール3000通 河野氏、反響大きく受け付け一時停止

  5. 安倍前首相の師、加藤節さんが嘆く哲学の欠如 前政権で始まった「政府の暴走」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです