特集

シネマの週末

ベテラン映画記者が一本の映画をさまざまな視点から論評を加えます。チャートの裏側も紹介。

特集一覧

シネマの週末・トピックス

キングスマン ゴールデン・サークル

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 表の顔は高級テーラー、裏の顔は世界最強のスパイ組織。英国紳士の華麗なアクションと、スパイ映画好きの心をくすぐるオマージュや小道具で楽しませてくれた「キングスマン」の続編。

 前作から1年後、エグジー(タロン・エガートン)はすっかり一流エージェントらしくなり、命を救ったスウェーデン王女との関係も順調だ。だがある日、キングスマンの拠点が謎の組織の攻撃で壊滅してしまう。残されたエグジーとメカ担当のマーリン(マーク・ストロング)は、同盟関係にあるアメリカのスパイ…

この記事は有料記事です。

残り344文字(全文573文字)

あわせて読みたい

注目の特集