メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

第76期名人戦順位戦 増田康宏四段-高見泰地五段 第2譜

顔を見なかった

 高見と増田は「ひょっとして兄弟?」と思わせるほど顔のイメージが似ているが、どちらかと言えば高見が猫顔、増田が犬顔に近いだろうか。

 局後、「対戦相手の顔を見なかったのが勝因かな(笑い)」と高見は冗談交じりにつぶやいた。これは新人王2連覇中の強敵だと意識し、萎縮したくなかったからだろうか。

 [先]2九飛[先]4八金型が現代調の角換わりの駒組みだ。互いに似た格好から高見が[後]6五歩と仕掛…

この記事は有料記事です。

残り260文字(全文461文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  2. マスク着用や消毒を徹底 水害後の感染症に警戒を

  3. 千曲川決壊、過去最大の水量による水圧 越水も重なる 台風19号

  4. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  5. おげんさんといっしょ 「#おげんさん」再び世界トレンド1位に 第3弾もSNS大盛り上がり

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです