メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

猫免疫不全ウイルス

猫とふれあって 理解広める講演会、盛岡で10日 /岩手

広々としたシェルターの一室でのんびりと暮らすFIVの猫たち=盛岡市菜園2の猫カフェもりねこで

 猫の保護活動に取り組むNPO法人もりねこ(盛岡市)は10日、猫エイズと呼ばれる「猫免疫不全ウイルス(FIV)感染症」に関する講演会を、同市菜園2の猫カフェもりねこで開く。人や他の動物にうつることはなく、感染した猫が長生きできないわけではないFIVへの理解を広げようと企画した。

 もりねことカフェが入居するビル5階の猫シェルター「タイコウクロノーブキャットシェルター」開設1周年記念イベント。FIVのメカニズムや、感染した猫…

この記事は有料記事です。

残り320文字(全文532文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 不明 2歳児無事発見 ボランティア、山中で保護 山口
  2. 2歳児保護 「よく頑張った」親族ら安堵 山口・周防大島
  3. 2歳児無事保護 「すごい生命力」医師 今週中には退院か
  4. 鹿児島・口永良部島 噴火警戒レベル4に引き上げ
  5. 富田林署逃走 赤い自転車に容疑者と似た男 防犯カメラに

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです