メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ロヒンギャ難民

救援へ 日赤、バングラへ看護師派遣 /東京

出発式であいさつする看護師の梅野幸恵さん=武蔵野市境南町1の武蔵野赤十字病院で

 ミャンマーの少数派イスラム教徒「ロヒンギャ」が難民化した問題で、日本赤十字社は武蔵野赤十字病院(武蔵野市境南町1)の看護師、梅野幸恵さん(48)を5日、医療救援のため、難民の流入が続くバングラデシュ南東部コックスバザール周辺に派遣する。梅野さんは4日、同病院であった出発式と記者会見で「経験を生かし、心のケアにもあたりたい」と話した。

 ミャンマーでは昨年8月、政府の治安部隊と西部ラカイン州に住むロヒンギャの武装組織との戦闘が激化。6…

この記事は有料記事です。

残り287文字(全文505文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  2. 「次世代加速器」誘致支持せず 日本学術会議
  3. 私立岩田中 体育で倒れ3年生死亡 遺族と学校、県庁で協議 第三者交え再調査へ /大分
  4. 寝屋川中1殺害、山田被告に死刑判決 大阪地裁
  5. 札幌爆発事故 割れた窓、募る寒さ 本格復旧は来年へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです