特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

私たちの金メダル物語

北陸発東京行き/2 輪島塗メダルケース 先手必勝のラブコール

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
輪島漆器商工業協同組合が作ったメダルケースの試作品=石川県輪島市で、石川将来撮影
輪島漆器商工業協同組合が作ったメダルケースの試作品=石川県輪島市で、石川将来撮影

 「輪島塗を東京五輪のメダルケースに」。伝統産業の魅力を伝えようと、輪島市の輪島漆器商工業協同組合がプロジェクトに乗り出したのは、2020年東京五輪の開催が決まった直後のこと。「アイデア募集があってからでは遅い」と動き始めた。地元選出の国会議員などを通してアピールを続けるが、果たして「ラブコール」は実るのか。

 2013年9月、東京五輪の開催決定に日本中が歓喜した。「日本の漆器の中でも輪島塗は最高峰と認められている。五輪に活用されることで販路拡大につながれば」。組合員らの願いを込めたプロジェクトがスタートした。

この記事は有料記事です。

残り827文字(全文1084文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集