メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

三日月知事

インタビュー 琵琶湖「守るために活用」 レジャー利用者の費用負担も /滋賀

インタビューに応じる三日月大造滋賀県知事=滋賀県庁で、大原一城撮影

 毎日新聞は今年7月に任期満了を迎える三日月大造知事にインタビューを実施した。三日月知事は、琵琶湖の保全と活用を同時に進める施策の構想を示して「琵琶湖新時代を目指し、守るために活(い)かす取り組みを深めたい」と語った。「ビワイチ」などの観光客誘致に精力的に取り組む一方、環境負荷に対し利用者にも費用負担を求める可能性に踏み込んだ。【濱弘明、大原一城、北出昭】

 ◆知事が掲げている「琵琶湖新時代」「新しい豊かさ」とは?

この記事は有料記事です。

残り1148文字(全文1356文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コンサート 沢田研二さん本人が取りやめ 集客少なく不満
  2. 地面師事件 なりすまし容疑者 本人確認で「えと」間違う
  3. 皇室 絢子さまが伊勢神宮参拝 母の久子さまと共に
  4. 渡辺復興相 代表務める自民支部に間接補助金の企業が寄付
  5. 立憲民主党 青山衆院議員が離党届 セクハラ被害の告発で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです