メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

三日月知事

インタビュー 琵琶湖「守るために活用」 レジャー利用者の費用負担も /滋賀

インタビューに応じる三日月大造滋賀県知事=滋賀県庁で、大原一城撮影

 毎日新聞は今年7月に任期満了を迎える三日月大造知事にインタビューを実施した。三日月知事は、琵琶湖の保全と活用を同時に進める施策の構想を示して「琵琶湖新時代を目指し、守るために活(い)かす取り組みを深めたい」と語った。「ビワイチ」などの観光客誘致に精力的に取り組む一方、環境負荷に対し利用者にも費用負担を求める可能性に踏み込んだ。【濱弘明、大原一城、北出昭】

 ◆知事が掲げている「琵琶湖新時代」「新しい豊かさ」とは?

この記事は有料記事です。

残り1148文字(全文1356文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 登山家 栗城史多さんエベレスト下山中に遭難 遺体で発見
  2. 損賠訴訟 男児頭部にレジ袋 葬儀会社相手取り遺族が提訴
  3. ORICON NEWS 登山家・栗城史多さん死去 エベレスト下山途中、遺体で発見
  4. ネパール 登山家の栗城さん、エベレストで遭難か
  5. 世界の雑記帳 死亡した英男児の棺が空と判明、遺体の扱いに疑念の母親が真実追及

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]