賀詞交歓会

少子高齢化に立ち向かおう 宮津 /京都

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 宮津市のみやづ歴史の館で4日、新年の賀詞交歓会が開かれた。直面する少子高齢化と人口減少問題にどう立ち向かうか、さまざまな意見が交わされた。

 宮津商工会議所の今井一雄会頭は「人口減少に伴って人手不足が深刻化している」として地域の経済が直面する課題を示した。市議会には定数削減を求める声が寄せられている…

この記事は有料記事です。

残り163文字(全文313文字)

あわせて読みたい

ニュース特集