メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高知酒造

民事再生法を申請 負債3.5億円、事業は継続 /高知

 日本酒「瀧嵐」で知られる高知酒造(いの町)が民事再生法の適用を高知地裁へ申請した。帝国データバンク高知支店によると、負債総額は2017年9月期末時点で約3億5000万円。申請は先月19日で、地裁は27日に民事再生手続きの開始を決めた。自動車販売や飲食事業などを手掛ける「ジーライオン」(神戸市)グループの支援を受ける予定で、事業は継続する。

 高知酒造は戦時中の1943(昭和18)年、政府による企業統制で、高知市・長岡郡・吾川郡・土佐郡の1…

この記事は有料記事です。

残り278文字(全文499文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 仕事の現場 声優 野沢雅子さん 業界の先駆者 地位改善運動も
  2. 許さない 性暴力の現場で/4 兄からの虐待 逃げ得…納得できない /群馬
  3. 防府読売マラソン 川内が2年連続4度目の優勝
  4. ORICON NEWS misonoの夫・Nosukeが闘病公表「精巣がんによる胚細胞腫瘍」
  5. WEB CARTOP ここまで課税するか! 多すぎる自動車関連の税金種類とその用途とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです