安倍首相

圧力強化維持へ「関係国と連携」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 政府は、韓国と北朝鮮の歩み寄り機運の高まりを冷静に受け止めている。外務省幹部は4日、「いいか悪いかは別として、あってもおかしくはない話だった」と述べ、想定内との見方を示した。政府は国際社会と連携して北朝鮮に対する圧力を強める方針を維持する。

 安倍晋三首相は4日、三重県伊勢市での記者会見で「北朝鮮に対する圧力を最大限まで高め、北朝鮮の政策を変えさせなければならない」と改めて強調。国連安全保障理事会…

この記事は有料記事です。

残り301文字(全文501文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集