メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2018

3選、改憲へ 首相、基盤強化狙う

年頭記者会見に臨む安倍晋三首相=三重県伊勢市で2018年1月4日午後2時26分、木葉健二撮影

 9月の自民党総裁選は2012年以来の選挙戦になりそうだ。17年衆院選での大勝を背景に、安倍晋三首相(自民党総裁)の3選が有力との見方も強いが、長期政権となっているだけに、これまでの政権運営の結果が問われる機会にもなる。首相が年内の発議を目指す改憲論議の行方もまだ見通せない。

 ◆総裁選

世論の動向、注意払い

 「2020年、さらにその先の未来を見据えた日本の国造りに向けて今、大きな一歩を踏み出した」。安倍晋三首相は4日の年頭記者会見で長期政権に向けた意欲をにじませた。9月の自民党総裁選への3選出馬については明言は避けたものの、政府筋は「他の候補者の動きを見ながら、通常国会後、出馬表明のタイミングを探るだろう」と語る。

 総裁選を巡っては、石破茂元幹事長が1日に鳥取市の地元事務所で「期待に背かない自分でありたい」と出馬…

この記事は有料記事です。

残り1765文字(全文2125文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  2. 小嶺麗奈容疑者、過去に薬物撲滅のCM出演 大麻取締法違反容疑で逮捕
  3. ORICON NEWS 川栄李奈、夫・廣瀬智紀の“二股”報道に「本人にしかわかりません」「今後頑張りましょうか」
  4. 「応援大使」田口淳之介容疑者逮捕 熊本市「絶句」
  5. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです