メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

西郷隆盛ってどんな人? 明治維新の立役者 西南戦争で自刃=回答・広瀬登

東京・上野公園にある西郷隆盛の銅像

 なるほドリ 最近、太いまゆ毛にどんぐり眼(まなこ)をした西郷隆盛(さいごうたかもり)という人の本を書店でよく見るよ。

 記者 ちょうど150年前の明治維新の際に活躍した政治家です。1827年に薩摩(さつま)(現鹿児島県)の下級藩士の家に生まれました。藩主の島津斉彬(なりあきら)に抜てきされ、一橋慶喜(ひとつばしよしのぶ)の将軍擁立運動に関わります。が、尊皇攘夷(そんのうじょうい)派を弾圧した「安政の大獄」で同志の僧侶、月照(げっしょう)を守りきれず、一緒に入水(じゅすい)自殺を図りますが、自身だけ助かり奄美大島に身を潜めます。新たに藩の実権を握った島津久光(ひさみつ)とも衝突し、徳之島さらに沖永良部(おきのえらぶ)島に流されます。

この記事は有料記事です。

残り604文字(全文923文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 100歳、歩行者はねる 「気がついたら歩道に」 新潟

  2. 高齢者事故「娘の死は殺人」 発生3年、母が制度改正訴え活動

  3. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出

  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに

  5. 全国最大規模のアリーナ、大阪府が整備へ 万博前の開業目指す

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです