立憲

国民投票法改正案提出目指す

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
立憲民主党の枝野幸男代表=宮武祐希撮影
立憲民主党の枝野幸男代表=宮武祐希撮影

 立憲民主党の枝野幸男代表は4日の記者会見で、憲法改正の国民投票法について「広告宣伝規制などで大きな欠陥がある。改正案の提出を視野に議論を進めたい」と述べた。通常国会への改正案提出を目指す。国民投票運動では、投票日前の一定期間を除いて、賛否を勧誘する広告放送に規制がなく、資金力が豊富な陣営が有利とさ…

この記事は有料記事です。

残り60文字(全文210文字)

あわせて読みたい

注目の特集