メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外羽生善治九段が歴代最多1433勝 大山康晴に並ぶ
毎日フォーラム・牧太郎の信じよう!復活ニッポン

「お葬式」格安時代 「孤独死」がスタンダードになる!?

 70歳を超えてから「いつ死ぬか分からないから、それ相応に準備しなければ」と思うようになった。お葬式も、その一つである。

死んじゃったらお葬式なんってどうでもよい、と思うが、家族は「やらない」と世間体が悪いと思うのだろう。そうなると、結構、カネがかかる。

火葬、斎場、読経、戒名……。昨年1月、日本消費者協会が行ったアンケートの結果では、葬儀費用の全国平均は195万7000円。そんなカネ、どこを探しても見つからない!という人も多いだろう。

 昨年末「お葬式は安くていい」という新聞広告を見つけた。意見広告みたいだが、簡単に言えば、格安葬儀の…

この記事は有料記事です。

残り2275文字(全文2543文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 差別発言の長谷川豊氏、公認取り消しも 維新・松井代表が検討指示
  2. 元フジアナの長谷川豊氏が差別発言 参院選擁立予定の維新は処分検討
  3. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  4. サラリーマン川柳 サラリーマン川柳、今年の1位発表 「五時過ぎた カモンベイビー USAばらし」
  5. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです