メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・あしたの日本へ

NPO法人災害救助犬ネットワーク理事長・津田光さん

津田光さん

ハンドラーの知識、能力、訓練が必要

 倒壊した家屋やガレキの下敷きになっている人を見つけ出す災害救助犬の活躍ぶりが、災害現場に早く駆けつける救助隊とともに注目されている。しかし、自治体と救助犬団体の間では出動協定はあるものの、国の地震対策の計画には救助犬の活動は位置づけられていない。津田光さんは、救助犬への認識を高めてもらうために「犬を扱うハンドラーに現場対応ができる最低限の安全管理の知識、能力、訓練が必要」と話している。(聞き手 本誌・宗岡秀樹)

 --災害救助犬はいろいろな現場で活躍していますね。

この記事は有料記事です。

残り2656文字(全文2907文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 指原莉乃、涙でHKT48卒業発表「平成のギリギリまでアイドルとして頑張りたい」
  2. 「飲酒強要、ズボン脱がす」 近大医学部ゴルフ部員、警察に相談
  3. 国税庁委託先がマイナンバーなど個人情報70万件漏えい
  4. 「群馬大医学部不合格は55歳の年齢」横浜68歳女性、公明正大な入試訴え
  5. 渋谷ハロウィーン逮捕、決め手は防犯カメラ捜査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです