メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

瀬戸山隆三の球界ウラ話

プロ野球/10 逆境はねのけ一丸 2014年10月-オリックスCS進出

オリックスは2014年、日本ハムとのCSファーストステージ第2戦でT-岡田が逆転3ランを放ちCS初白星=貝塚太一撮影

 オリックスは2014年、ソフトバンクと激戦を繰り広げ、クライマックスシリーズ(CS)で初勝利を挙げるなど輝かしいシーズンを送った。私は前年オフにオリックスの球団本部長に就任したものの、シーズンのスタートは本当に厳しかった。

 というのも、13年にチームトップの打率3割3厘、24本塁打、91打点をマークした主砲・李大浩(イ・デホ)が提示条件への不満からソフトバンクへ。さらに91打点のバルディリスもDeNAに移籍し、リーグ5位から巻き返しを図るにも得点源の2人を失ってしまった。何とか西武からヘルマン、ソフトバンクからペーニャを獲得したが満足のいく補強ではなかった。宮内義彦オーナーも開幕前、つい「大丈夫か」と不安の声を上げるほどだったが、私と森脇浩司監督は「やるしかない」と綿密に打ち合わせ、

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「もう耐えられない」 ゴーン容疑者捜査の端緒 外国人幹部の告白
  2. 日産、ゴーン前会長に損害賠償請求へ
  3. ゴーン前会長 クルーザー「社長号」も私的流用から?
  4. 「まれにみる異常な殺人運転」と懲役18年求刑 堺あおり運転
  5. 注目裁判・話題の会見 ゴーン事件追起訴 東京地検次席会見「反響は想定」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです