メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

瀬戸山隆三の球界ウラ話

プロ野球/10 逆境はねのけ一丸 2014年10月-オリックスCS進出

オリックスは2014年、日本ハムとのCSファーストステージ第2戦でT-岡田が逆転3ランを放ちCS初白星=貝塚太一撮影

 オリックスは2014年、ソフトバンクと激戦を繰り広げ、クライマックスシリーズ(CS)で初勝利を挙げるなど輝かしいシーズンを送った。私は前年オフにオリックスの球団本部長に就任したものの、シーズンのスタートは本当に厳しかった。

 というのも、13年にチームトップの打率3割3厘、24本塁打、91打点をマークした主砲・李大浩(イ・デホ)が提示条件への不満からソフトバンクへ。さらに91打点のバルディリスもDeNAに移籍し、リーグ5位から巻き返しを図るにも得点源の2人を失ってしまった。何とか西武からヘルマン、ソフトバンクからペーニャを獲得したが満足のいく補強ではなかった。宮内義彦オーナーも開幕前、つい「大丈夫か」と不安の声を上げるほどだったが、私と森脇浩司監督は「やるしかない」と綿密に打ち合わせ、

この記事は有料記事です。

残り768文字(全文1115文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  2. ライフスタイル 仕事がデキる人はもれなく「習慣の奴隷」である ──『天才たちの日課』(GetNavi web)
  3. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  4. 名古屋 BTSファン投稿巡り女子大に爆破予告メール
  5. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです