メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

福島第1原発事故 富岡町、作業員宿舎新設に条例 町民の不安解消へ /福島

 富岡町は元日、東京電力福島第1原発の廃炉や除染に携わる復興作業員向けの宿舎を新たに建てる際、町へ計画書を提出することなどを定めた条例を施行した。町は30日間、計画書を縦覧したり、建築主が計画の概要を予定地に表示したりし、町民に周知する。こうした条例は広野、楢葉両町に続き県内3例目。富岡町は「新住民の急増に不安を感じている町民もいる。建設側と町民が理解し合える関係をつくりたい」と話す。

 町議会12月定例会で可決された。条例によると、対象は町内に建設される宿舎やホテル、アパート・マンシ…

この記事は有料記事です。

残り516文字(全文760文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沢田研二ドタキャン 空席に不満、自身で決定「責任僕にある」(スポニチ)
  2. 高齢男女死傷 埼玉・和光市のマンションで
  3. ORICON NEWS MBS豊崎由里絵アナ、『明石家電視台』5年で卒業 涙の告白も「4年半、さんまさんが怖かった」
  4. 地面師事件 なりすまし容疑者 本人確認で「えと」間違う
  5. 安倍内閣 片山氏疑惑報道 野党が「資質」追及に照準

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです