メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

出版

ニホンオオオカミ絵本コンで受賞、「おじいさんの木」が本に 東吉野 /奈良

出版された絵本「おじいさんの木」

 ニホンオオカミが最後に確認された地、東吉野村が募集した「ニホンオオカミ手作り絵本コンクール」で審査員特別賞に選ばれた「おじいさんの木」(リーブル出版)が刊行された。同コンクールの受賞作の出版は3冊目で、村教委で販売されている。

 作者は、埼玉県出身で岩手県に住む、おおかわよしえさん。物語は、主人公の少女「さき」がドングリを探しに、山奥にあり、曽祖母が名付けたという「おじいさんの木」へと向かい、オオカミの子と出会う…

この記事は有料記事です。

残り312文字(全文520文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 鍋に顔つけられた男性会見 加害者の社長に「罪をつぐなってほしい」
  2. 福島火災 7人目の遺体見つかる 子供4人含む一家か
  3. 九州豪雨 「今、流されている」 不明の女性電話で「さよなら」 夫は遺体で発見
  4. 福島火災 火の海、住民絶句 夫の携帯に「熱いよ」
  5. 日産会長逮捕 「日本人の陰謀」 仏経済紙が報道

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです