メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

M&A

17年、最多3050件 先進技術取り込む IT分野などで活発

 日本企業が関連する2017年の合併・買収(M&A)の数は前年比15%増の3050件に達し、過去最多となったことが4日、調査会社レコフ(東京)の集計で分かった。M&A件数が増加するのは6年連続で、先進的な技術を取り込む事業再編の動きが目立った。

 これまではリーマン・ショック前の06年の2775件が最多だった。高値で海外企業を傘下に収めようとする巨額買収には慎重姿勢がみられ、金額ベースでは13兆3437億円と21…

この記事は有料記事です。

残り312文字(全文519文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  2. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
  3. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  4. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
  5. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです