メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニッポンの食卓

第1部 きょうのごはんは?/6 調理手間省き「魚食」復権へ

サバの缶詰は健康ブームを背景に人気が高まっている=茨城県神栖市の高木商店で

 「食べ盛りの子どもが2人いるので、おかずは安いお肉になりがち。魚よりも喜ばれるし、調理も簡単ですから」。千葉県市川市のスーパーで食材を選んでいた会社員の斎木陽子さん(46)は語る。魚を買うなら切り身がメインだという。別の主婦(62)は「昔に比べて値段も高くて」とポツリ。少し迷い、刺し身の小分けパックを手に取った。

この記事は有料記事です。

残り2419文字(全文2577文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 時代の風 豪雨当日の宴会や死刑「実況」 今やるべきはそれか?=中島京子・作家
  2. 西日本豪雨 元広島・黒田さん、義援金1000万円寄付
  3. 茨城・大洗町 財政難で救急車老朽化も買い替えできず
  4. 西日本豪雨 誘導警官2人犠牲に 遺族「誇りに思う」
  5. 西日本豪雨 「見捨てたりしない」命救う無名のボート

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]