メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安倍首相

緊急地震速報の警報音にびっくり

閣議前、着席した途端に緊急地震速報が流れ、携帯端末を確認する安倍晋三首相=首相官邸で5日午前11時2分、藤井太郎撮影

 5日に首相官邸で開かれた今年最初の閣議直前、安倍晋三首相や閣僚らの携帯端末から気象庁の緊急地震速報の警報音が一斉に鳴り響く一幕があった。首相は驚いた様子で周囲を見回し、ズボンのポケットから自分の携帯電話を取りだし、画面を確認していた。

 閣議はほぼ予定通り始まったが、小此木八郎防災担当相はいったん廊…

この記事は有料記事です。

残り59文字(全文209文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅首相「東京オリンピックはコロナに打ち勝った証しに」と決意 施政方針演説

  2. 「菅語」を考える 緊急事態なのに「あいさつ」 響かない首相会見 青木理さんが考えたメディアの責任

  3. 山口・宇部の病院で70人のクラスター 入院患者と職員

  4. 「東京オリンピック、中止の可能性」NYタイムズ報道 コロナ感染拡大で

  5. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです