サンマ

半世紀ぶり不漁 過去2番目 水揚げ3年連続減 昨年全国

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 全国さんま棒受網漁業協同組合(東京都港区)は5日、2017年に全国で水揚げされたサンマの総量が7万7169トンだったと公表した。1948年以降では69年の5万2207トンに次ぐ過去2番目の少なさだった。ただ、3年連続の不漁を背景に値段は高値で推移した。

 同組合によると、2年連続の不漁だった16年よ…

この記事は有料記事です。

残り187文字(全文337文字)

あわせて読みたい

注目の特集