メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

展望・日本経済2018

EV、価格競争時代に 日本電産会長兼社長・永守重信氏

永守重信(ながもり・しげのぶ)氏

 --事業の柱を精密小型モーターから、電気自動車(EV)向け部品にシフトしようとしていますね。

 ◆EV市場が2010年ごろに本格的に立ち上がると予想し、1995年に自動車関連事業に進出した。自動車メーカーはその後、ハイブリッドやディーゼルにかじを切ったが、環境性能を改良しても限界がある。規制強化の追い風もあり、17年に起きたEVの盛り上がりは本物だと思う。予想より15年遅れて25年には本格的なEV時代が来るだろう。

 --EV向け駆動用モーターの量産に向け、仏自動車大手グループのPSA(旧プジョー・シトロエン・グル…

この記事は有料記事です。

残り623文字(全文898文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  2. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  3. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  4. 共産党「現行憲法に抵触」即位礼など欠席 他の主要政党は祝意

  5. 眞子さま28歳に 代替わりで公務増加

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです