メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
こま猫

我が町のシンボルです 全国唯一の金刀比羅神社、留学生大使ら見学 丹後ちりめんの歴史学ぶ /京都

 留学生が担う府名誉友好大使ら16人は6日、京丹後市峰山町の金刀比羅神社を訪ね、全国で唯一とされる「こま猫」を見学した。峰山町は丹後ちりめんで栄えた歴史があり、こま猫には大切な絹糸をネズミから守ってほしいとの願いが込められている。案内役を務めた脇阪卓爾宮司は、丹後ちりめんが衰退する中でこま猫を町づくりの核に据えた「ねこプロジェクト」が始まったことを紹介した。

 名誉大使は京都市内の大学に留学している学生たち。「300年を紡ぐ絹が織り成す丹後ちりめん回廊」が昨…

この記事は有料記事です。

残り304文字(全文534文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  2. 韓流パラダイム 文大統領が沈黙を続ける 2005年に下した徴用工問題巡る外交判断

  3. ペットフードからサルモネラ菌 犬14匹死ぬ、汚染原因は不明

  4. 大久保製壜所 職場の安全求めスト 3人負傷事故巡り 200人が支援 /東京

  5. 宮下英樹さん、ゆうきまさみさんが北条早雲語る 小田原で9月、五百年忌記念イベント

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです