連載

もとをたどれば

商品名や社名などにこめられた企業の思いを紹介します。

連載一覧

もとをたどれば

牛角 客の声をキャッチ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「牛角」のロゴマーク=レインズインターナショナル提供
「牛角」のロゴマーク=レインズインターナショナル提供

 国内外に展開する焼き肉チェーン店「牛角」。店名とロゴマークには、「客の声を大切にしたい」という理念が込められている。

 牛角の前身は、1996年に東京都世田谷区三軒茶屋で創業した焼き肉店「焼肉市場 七輪」。当初は客に商品を提供するスピードが遅かったり、ビラを配っても受け取ってもらえなかったりと店舗運営がうまくいかず、1日の売り上げが1万5000円程度にとどまる日が続いた。

 そこで店が始めたのが、「クレームを言ってくれた客に、お礼として飲食代を300円割引する」というサービスだった。「肉の味付けにブレがある」などといったクレームが客から集まった。同じクレームを5回言われたら、従業員が改善策を話し合い、実践していった。次第に店舗運営が改善していったことで、繁盛するようになった。

この記事は有料記事です。

残り249文字(全文590文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集