巨大鍋

山形市製作募金に3000万円 今秋日本一奪還へ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
昨年秋の芋煮会で使われた直径6メートルの先代の大鍋=山形市で2017年9月17日、二村祐士朗撮影
昨年秋の芋煮会で使われた直径6メートルの先代の大鍋=山形市で2017年9月17日、二村祐士朗撮影

 山形市は「日本一の芋煮会フェスティバル」のために製作予定の巨大鍋「三代目鍋太郎」について、約3000万円の寄付金が集まったと発表した。先代が岐阜県高山市の鍋に奪われた「日本一」の座の奪還を目指し、今年秋のフェスティバルでお目見えする。

 同市によると、インターネットのクラウドファンディング方式で昨年…

この記事は有料記事です。

残り129文字(全文279文字)

あわせて読みたい

ニュース特集