メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

上野パンダ

シャンシャン「順調に成長」

木に登るジャイアントパンダの赤ちゃん「シャンシャン」=東京都台東区の上野動物園で2018年1月5日、東京動物園協会提供

 上野動物園(東京都台東区)は6日、ジャイアントパンダの子ども「シャンシャン(香香)」の体重が14.6キロになったと発表した。生後207日となる5日に測った。昨年12月25日から0.1キロ増にとどまったが、同園の担当者は「順調に成長している」と説明している。

 シャンシャンは1~3時間、室内を歩き回ったり、木やドアの格子に登ったりするなど活発に動き回った後、3~4時間眠る行動を繰り返している。母親「シンシン」のまねをして、竹や葉をくわえる仕草も見せる。

 現在は室内展示だけだが、同園は年末の閉園期間に、屋外展示場に慣れさせる練習を始めた。今後、シャンシャンの状態を見ながら、屋外展示も始める予定だ。

 シャンシャンの公開が始まった12月19日以降、6日までの14日間(休園日を除く)で一般公開に訪れた人は2万2211人になった。【柳澤一男】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  2. 大阪北部地震 68%が出社不要 関西企業60社アンケ 
  3. 祇園祭 後祭の宵山始まる 24日の花傘巡行は猛暑で中止
  4. 皇室 眞子さま、ブラジルで日系人と交流
  5. 西日本豪雨 真備の死者9割が自宅で 高齢で2階上がれず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]