名古屋

劇場「御園座」内部を公開 4月に再開場

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
内覧会で公開された御園座のどんちょう=名古屋市中区で2018年1月7日午後3時14分、木葉健二撮影
内覧会で公開された御園座のどんちょう=名古屋市中区で2018年1月7日午後3時14分、木葉健二撮影

 4月の再開場に向けて建て替え工事が終了した名古屋市中区の劇場「御園座」の内部が7日、報道陣に公開された。特徴である朱色を座席や床、入り口でふんだんに使い、外壁を格子状の柄にするなど、旧建物の意匠を現代風に継承した。

 分譲マンションと一体になった「御園座タワー」(地上40階、地下1階建て)の一角にあり、客席は旧建物より約350席少ない計1302席。舞台は幅…

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文449文字)

あわせて読みたい

注目の特集