メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

地域活性化

「創造都市」目指す 宇都宮市内5大学など連携 研究センター設置 /栃木

 文化や芸術の創造性をまちづくりに生かして地域活性化につなげようと、宇都宮市内の5大学と市などが連携し、「宇都宮市創造都市研究センター」を設置した。各大学が芸術やスポーツなど特長的な教育資源を結集し、「創造都市 宇都宮」を目指す。【野口麗子】

 センター運営の中心となる大学は、宇都宮共和大、作新学院大、帝京大宇都宮キャンパス、文星芸術大、宇都宮大。県内には人文社会学や工学、芸術を包含する大学がないこともあり、連携が実現した。5大学間では単位互換なども行われる。

 宇都宮市や宇都宮商工会議所、宇都宮市商店街連盟、宇都宮まちづくり推進機構、トヨタウッドユーホーム、NPO法人とちぎユースサポーターズネットワークも協力し、産学官の連携を推進。構想では、JR宇都宮駅西側を大谷石で飾るなど大谷石を活用したまちづくりなどの意見も出ているという。

この記事は有料記事です。

残り249文字(全文617文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅首相「東京オリンピックはコロナに打ち勝った証しに」と決意 施政方針演説

  2. 「菅語」を考える 緊急事態なのに「あいさつ」 響かない首相会見 青木理さんが考えたメディアの責任

  3. 山口・宇部の病院で70人のクラスター 入院患者と職員

  4. 「東京オリンピック、中止の可能性」NYタイムズ報道 コロナ感染拡大で

  5. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです