メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

元年生まれの挑戦

/6 企業進出と技能実習生を支援 ベトナムトレーディング社長・吉角友里さん(28) /熊本

「日越の架け橋に」

 「日本とベトナムの架け橋になりたかった」。熊本弁が混ざる流ちょうな日本語でそう話した。企業のベトナム進出を支援する「ベトナムトレーディング」(熊本市東区)の社長、吉角(よしかど)友里さん(28)は、ホーチミン生まれ熊本育ち。2013年に同社を設立し、社員4人で現地法人設立や人材採用などベトナムでの事業展開をサポートする。昨年は国内5社のベトナム進出を支援した。

 幼少期にベトナム人の両親が離婚し、母親が日本人と再婚したため12歳で来日し、日本国籍を取得した。そ…

この記事は有料記事です。

残り797文字(全文1038文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夏の高校野球 金足農サヨナラ2ランスクイズ 近江を降す
  2. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  3. ORICON NEWS 神谷明、29日の巨人×広島戦で場内アナウンス「冴羽リョウとして盛り上げる」
  4. 千葉県警 小学生女児に強制性交の疑い 教諭を逮捕
  5. 余録 日本人の目には、どう見てもひらがなの「も」である…

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです