メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

元年生まれの挑戦

/6 企業進出と技能実習生を支援 ベトナムトレーディング社長・吉角友里さん(28) /熊本

「日越の架け橋に」

 「日本とベトナムの架け橋になりたかった」。熊本弁が混ざる流ちょうな日本語でそう話した。企業のベトナム進出を支援する「ベトナムトレーディング」(熊本市東区)の社長、吉角(よしかど)友里さん(28)は、ホーチミン生まれ熊本育ち。2013年に同社を設立し、社員4人で現地法人設立や人材採用などベトナムでの事業展開をサポートする。昨年は国内5社のベトナム進出を支援した。

 幼少期にベトナム人の両親が離婚し、母親が日本人と再婚したため12歳で来日し、日本国籍を取得した。そ…

この記事は有料記事です。

残り797文字(全文1038文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. モリカケ問題 政府答弁は論点のすり替え? ネットで話題「ご飯論法」
  2. 競馬 日本ダービー、5番人気・ワグネリアンが優勝
  3. 京都 白タク天国、観光地横行 韓国業者も参入
  4. 自民・加藤氏 出産呼び掛け発言「全国から賛同あった」
  5. 松尾貴史のちょっと違和感 日大悪質タックル事件 ここにもなぜか同じ腐臭

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]