沖縄米軍ヘリ

また不時着 ホテルから数百メートル 沖縄・読谷村

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
読谷村の位置
読谷村の位置

 8日午後4時45分ごろ、沖縄県読谷村儀間(よみたんそんぎま)の海岸付近に、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)所属の攻撃ヘリコプターAH1が不時着した。ヘリには2人が乗っていたが、乗員と周辺の住民を含めて、けが人はいない。

 沖縄県では6日にもうるま市で同飛行場所属の米軍のUH1ヘリが不時着して8日に撤去したばかりで、相次ぐトラブルに沖縄の反発が強まっている。

 沖縄県警や沖縄防衛局などによると、不時着現場は、一部事務組合の廃棄物処分場の敷地内。南側約350メートルにはリゾートホテルがあり、東側約400メートルには住宅地がある。機体に目立った損傷はなく、炎や煙も確認されていない。

この記事は有料記事です。

残り328文字(全文618文字)

あわせて読みたい

注目の特集