メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ドキュメント

タクシー女子、走る!/1(その2止) ドキドキの初営業

同僚と朝の点呼に出席する宇都宮桃子さん(左から2人目)=東京都墨田区で

 <document>

 

 営業の初日は薄曇りだった。昨年10月3日午前8時半。互助交通(東京都墨田区)の「モモちゃん」こと、宇都宮桃子さん(24)のタクシーが本社の車庫から発進した。

 「初めての日は緊張する」。自分に何度も言い聞かせたが、なかなか運転に集中できない。「みんな同じだったはず」。経験則でも誰かに聞いたわけでもないが、何となくの感覚をお守りに車を走らせる。それに、この日は助手席に心強い味方がいた。「指導員」の腕章をつけた大塚隆行さん(60)の存在だ。

 大塚先輩はドライバー歴が15年。翌日の午前2時まで同乗し、接客、目的地までのルートなどをアドバイスする。不安や緊張を察してか「安全が第一。成績は二の次」と繰り返した。

この記事は有料記事です。

残り762文字(全文1079文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 俳優の伊藤健太郎容疑者逮捕 ひき逃げの疑い、女性重傷「離れたのは間違いない」

  2. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  3. 議場ではなく「劇場」にいるかと… 新人総理番が見た「代表質問」

  4. トランプ氏は「国家にとって有害」 NYタイムズ匿名寄稿 元高官名乗り出る

  5. 詐欺手口、原点回帰? 「オレオレ」前年より2割増 「息子」7割 埼玉

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです