メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・学ぶ

@大学 障害学生の就職後押し 情報共有や組織連携が重要

立教大学で開かれた障害学生向け就職ガイダンス=東京都豊島区で

 今年4月から、事業主に義務づけられる障害者の雇用割合(法定雇用率)が0.2ポイント引き上げられ、民間企業では2.2%となる。障害を理由とした不当な差別を禁じる「障害者差別解消法」も施行から約2年がすぎる。大学での障害学生に特化した就労支援は、まだ手探り状態のところが多く、意欲的に取り組んでいる大学が注目されている。

この記事は有料記事です。

残り1678文字(全文1837文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  2. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  3. 比例代表、れいわ2人目当選 重度身障者の木村さん
  4. れいわ山本代表「落選なら次は衆院選に」
  5. れいわで国会バリアフリー化求められる 重度障害・ALS患者の舩後氏初当選

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです