メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

赤坂電視台

松本潤/1 続編でさらなる可能性を求め

 <TBS系日曜劇場「99.9-刑事専門弁護士-SEASON2」(14日スタート、日曜午後9時)深山大翔役>

 「99.9」のSEASON1を放送したのが2016年春。撮影の終盤くらいから、終わるのが寂しいなという空気が現場に漂っていました。僕自身、その気持ちが強くあったので、こんなに早く続編が実現できてうれしいですね。

 そんなふうに思う理由の一つが、非常に意義のある大きなテーマを持ったドラマだから。日本の刑事事件における裁判有罪率は99・9%で、それは司法制度の高い信頼性の証しだけれど、そこに落とし穴はないだろうかという問いかけです。僕が演じる深山は残りの0・1%が明らかになるまで事実をとことん追及する弁護士。前作では深山たち弁護士と検察官との攻防を描きましたが、今回は裁判官が加わります。同じチームで続編を作ろ…

この記事は有料記事です。

残り73文字(全文433文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. 日本人133人がペルー出国 菅氏、チャーター利用認めた台湾に「深い謝意」

  4. 台東区の病院、都内で最大のクラスターに 都「院内感染で拡大、濃厚」

  5. 河井案里参院議員、救急搬送 薬を多量に服用

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです