メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプ氏

大学アメフット現地観戦を検討 王座決定戦

 【ワシントン高本耕太】トランプ米大統領は8日に南部ジョージア州アトランタで開催される大学アメリカンフットボールの王座決定戦の現地観戦を検討している。地元紙アトランタ・ジャーナル・コンスティテューションが警備当局者の話として伝えた。米大学フットボールはプロスポーツに匹敵する人気を誇り、昨年の王座決定戦のテレビ中継は全米で2600万人超が視聴した。

 今年の決定戦はプレーオフを勝ち抜いたジョージア大とアラバマ大との間で争われる。2016年大統領選でトランプ氏は、アラバマ州で民主党のクリントン候補に得票率で約30ポイントの差を付けて大勝。ジョージア州でも約5ポイント差で勝利した。サンダース大統領報道官は2日の記者会見で「『トランプ王国』中心部の2校による決勝進出を祝福する」と述べた。

この記事は有料記事です。

残り209文字(全文552文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新たに25人感染 ほとんど経路不明 クルーズ船下船者が陽性 新型肺炎

  2. 新型肺炎対応の医師ら「バイ菌扱い」 子どもに登園自粛要請 日本災害医学会が抗議

  3. 新型コロナ「花見川区の中学校教諭り患」「安易に校名広げない配慮を」 千葉市長がツイート

  4. クルーズ船下船後に女性が陽性、発熱 初のケース 栃木県発表 新型肺炎

  5. 北海道、22日だけで9人の感染確認 病院で接触した看護師も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです