西宮神社

マグロ奉納、早くもえびす顔

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
西宮神社に奉納されたマグロにさい銭を張り付ける参拝客ら=兵庫県西宮市で2018年1月8日午前10時16分、菅知美撮影
西宮神社に奉納されたマグロにさい銭を張り付ける参拝客ら=兵庫県西宮市で2018年1月8日午前10時16分、菅知美撮影

 商売繁盛の神様「えべっさん」の総本社・西宮神社(兵庫県西宮市)で8日、恒例のマグロの奉納があった。

 大漁を祈願し、神戸市東部水産物卸売協同組合などが約半世紀前から納める。今年は沖縄県産(体長2.3メートル、重さ230キロ)で刺し身にすると1200人分。おはらいの後、拝殿に供えられた。

 さい銭を張り付けると「お金が身につく」…

この記事は有料記事です。

残り85文字(全文248文字)

あわせて読みたい

注目の特集