メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西宮神社

マグロ奉納、早くもえびす顔

西宮神社に奉納されたマグロにさい銭を張り付ける参拝客ら=兵庫県西宮市で2018年1月8日午前10時16分、菅知美撮影

 商売繁盛の神様「えべっさん」の総本社・西宮神社(兵庫県西宮市)で8日、恒例のマグロの奉納があった。

     大漁を祈願し、神戸市東部水産物卸売協同組合などが約半世紀前から納める。今年は沖縄県産(体長2.3メートル、重さ230キロ)で刺し身にすると1200人分。おはらいの後、拝殿に供えられた。

     さい銭を張り付けると「お金が身につく」とされ、十日えびす(9~11日)の間、「招福大まぐろ」として飾られる。この日も早速、参拝客が硬貨をペタペタ。金運上昇を願って手を合わせると、早くもえびす顔に。【田辺佑介】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS TOKIO城島、国分、松岡、長瀬の4人も謝罪コメント発表 山口達也が無期限謹慎[全文掲載]
    2. 中学の性教育授業 都と足立区が火花 避妊の方法はだめ?
    3. ORICON NEWS 山口達也、被害者両親からの言葉に感謝「すごく救われました」
    4. カーリング 日本がプレーオフへ C組2位を確定
    5. 同性カップル パートナーに「遺産を」 45年同居、相続求め親族を提訴 大阪地裁

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]