メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西宮神社

マグロ奉納、早くもえびす顔

西宮神社に奉納されたマグロにさい銭を張り付ける参拝客ら=兵庫県西宮市で2018年1月8日午前10時16分、菅知美撮影

 商売繁盛の神様「えべっさん」の総本社・西宮神社(兵庫県西宮市)で8日、恒例のマグロの奉納があった。

     大漁を祈願し、神戸市東部水産物卸売協同組合などが約半世紀前から納める。今年は沖縄県産(体長2.3メートル、重さ230キロ)で刺し身にすると1200人分。おはらいの後、拝殿に供えられた。

     さい銭を張り付けると「お金が身につく」とされ、十日えびす(9~11日)の間、「招福大まぐろ」として飾られる。この日も早速、参拝客が硬貨をペタペタ。金運上昇を願って手を合わせると、早くもえびす顔に。【田辺佑介】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 記者不明 「皇太子命令取り違え、将軍が殺害で収拾」報道
    2. サウジ記者不明 アップルウオッチ通じ録音か トルコ紙
    3. 大塚家具 8割引きセールも…経営再建が難航、窮地に 
    4. サウジアラビア 記者殺害疑惑 「皇太子側近に責任」で幕? 収拾図る
    5. プロ野球CS 広島が2年ぶり日本シリーズ出場 8回目

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです