メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

訃報

小野寺健さん86歳=英文学者、横浜市立大名誉教授

 小野寺健さん86歳(おのでら・たけし=英文学者、横浜市立大名誉教授)1日、老衰のため死去。葬儀は近親者で営んだ。喪主は妻孝子(たかこ)さん。

     訳書に「秋のホテル」など一連のアニータ・ブルックナー小説をはじめ、マーガレット・ドラブル「碾臼(ひきうす)」、パール・バック「大地」、カズオ・イシグロ「遠い山なみの光」、エミリー・ブロンテ「嵐が丘」など多数。エッセイストとしても知られ、著書に「イギリス的人生」「心にのこる言葉」などがある。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 大リーグ イチロー、日本球界に復帰も 公式サイト伝える
    2. 傷害容疑 不必要に患者の歯削り損傷 歯科医師を逮捕
    3. 強盗 見せるため現金2千万円所持 被害者が証言 名古屋
    4. 長野・佐久穂 ケーブルテレビ映らない 問い合わせ相次ぐ
    5. イチロー 便り待つ冬 日米の古巣2球団、獲得意欲に差

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]