メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外貴乃花親方 相撲協会に退職届
訃報

小野寺健さん86歳=英文学者、横浜市立大名誉教授

 小野寺健さん86歳(おのでら・たけし=英文学者、横浜市立大名誉教授)1日、老衰のため死去。葬儀は近親者で営んだ。喪主は妻孝子(たかこ)さん。

     訳書に「秋のホテル」など一連のアニータ・ブルックナー小説をはじめ、マーガレット・ドラブル「碾臼(ひきうす)」、パール・バック「大地」、カズオ・イシグロ「遠い山なみの光」、エミリー・ブロンテ「嵐が丘」など多数。エッセイストとしても知られ、著書に「イギリス的人生」「心にのこる言葉」などがある。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
    2. 大相撲 貴乃花親方が相撲協会に退職届を提出
    3. リカちゃん人形 賢明女子学院中・高制服で登場 購入予約700体 姫路 /兵庫
    4. WEB CARTOP 海外で言うと恥ずかしい!? 日本車のおかしな車名3選
    5. シンポジウム 戸田恵子さん 認知症だった母の介護語る

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです