メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ヨット

アメリカズカップ 再挑戦「険しい道」 艇の仕様変更、日本勢に逆風

 世界最高峰のヨットレース、アメリカズカップ(ア杯)の次回大会は2021年3月に実施される。このほど発表された議定書によると、日本からソフトバンク・チーム・ジャパンが参加した17年夏の第35回大会とは艇の仕様が大きく変更となる。開発資金などの大幅増が予想されるだけに、ソフトバンクの総監督を務めた早福和彦氏は「日本からの再挑戦は険しい道になりそう」と話した。

 第35回大会は全長約15メートルで水中翼を用いて海面から浮き上がる双胴船を採用。開発資金の削減や集…

この記事は有料記事です。

残り334文字(全文563文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 立てこもり 刃物?持った男が代々木の居酒屋で
  2. 殺人 「闇ウェブ」専門家刺され死亡 福岡繁華街、男出頭
  3. クジラ 東京湾で目撃9件 海ほたる沖で何度もジャンプ
  4. アイス ピノがCMをやめた理由
  5. サッカー日本代表 不安定な川島 西野監督も苦言

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]