連載

Interview

映像や舞台、音楽、文学などで活躍する人に作品への思いをインタビュー。新たな一面がのぞくかも。

連載一覧

Interview

岡田将生 共感して楽しんで 映画「伊藤くんAtoE」に主演

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 12日から全国公開される映画「伊藤くんAtoE」で、さまざまなタイプの女性たちを翻弄(ほんろう)する主人公・伊藤を演じた岡田将生(まさき)は「女性たちは伊藤に会うことで、合わせ鏡のように自分の駄目な部分を見て、理解していく」と役どころを語る。

 伊藤にぞんざいに扱われる智美(A=佐々木希)、伊藤に付きまとわれるが、仕事にも恋にも踏み切れない修子(B=志田未来)、男の愛情に飢えている聡子(C=池田エライザ)、聡子の親友で伊藤に片思いする実希(D=夏帆)の恋愛模様を描く。伊藤がそれぞれの女性に見せる顔は千差万別。「その時の女性たちとの関係性、距離感を考えながら演じた」と話す。

 彼女たちに毒を吐いたり、冷たい態度を取ったりとひどい男だが、「今の若い人にはあまりいないタイプだし、自分とも全然違う。ただ、こういう枠にはまらない役ほど面白いものはない、という発見があった」と振り返った。そんな伊藤と接する時の女性たちがつらそうで、「それは役として成功しているということなので、楽しくやらせてもらった」とほほ笑んだ。

この記事は有料記事です。

残り365文字(全文821文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集