メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

海上保安庁

50代、即戦力に 中途養成校、10年で16人 元消防士「もう一度船に」

村田秀典さん

 日本周辺海域の情勢緊迫化に伴って体制強化を進める海上保安庁は、消防や自衛隊、民間貿易で船乗りなどとして活躍してきた50代の人たちを「即戦力」と期待している。中途採用を対象に海上保安官を養成する「海上保安学校門司分校」(北九州市)には、この10年間で50代の16人が入校。10日に今期(1~6月)の入校式があり、消防士から転身した村田秀典(よしのり)さん(54)=大津市=が新たな一歩を踏み出した。【宮城裕也】

 門司分校であった78期入校式には、20代以上の17人が出席した。唯一、50代の村田さんは「早く一人…

この記事は有料記事です。

残り593文字(全文848文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  2. 米軍燃料流出、131件日本側に知らされず 開示文書では環境への影響「Yes」
  3. 「2球で3アウト」無死走者なしで珍事 高校野球で 関係者は「初耳」
  4. Hey! Say! JUMP有岡さん「アイドル界の池上彰さん目指す」 新連載で
  5. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです