メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

目指せナンバー1

静岡のアスリートたち/6止 走り幅跳び、東京パラで金目指す プロ転向、スノボ挑戦 山本篤選手 /静岡

障害者の走り幅跳びだけでなく、スノーボードでも活躍を目指す山本篤選手=大阪府熊取町の大阪体育大学の陸上競技場で

 <目指せナンバー1(わん)>

衰え知らぬ向上心 山本篤選手(35)

 昨年12月、スノーボードの練習中に右肘を負傷したと記者に連絡があった。韓国・平昌(ピョンチャン)パラリンピックの代表選手を目指す中でのけが。大阪体育大学の陸上競技場(大阪府熊取町)を訪れると、落ち込んだ様子はなく、2016年リオデジャネイロパラリンピックの走り幅跳びの銀メダルやスノーボードを手に、笑顔でカメラに収まった。「こんな写真、なかなか無いだろうね」

 掛川市出身。高校2年生の時、バイク事故で左足の太ももから下を失った。絶望感よりも、大好きなスポーツ…

この記事は有料記事です。

残り1095文字(全文1358文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大麻所持容疑でRIZEメンバー2人を逮捕 Dragon Ashでも活躍
  2. 京アニ火災で全国の「聖地」に衝撃 各地から「心配だ」「ショックだ」の声
  3. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  4. 長崎の五島と対馬に大雨特別警報「レベル5相当」 気象庁「緊急に避難を」
  5. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです