メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

湖国の人たち

県立大環境科学部で建築を教える 芦澤竜一さん 作品集大成、612ページの本に /滋賀

国内外へ向けた自身の作品集を出した、建築家で滋賀県立大教授の芦澤竜一さん=滋賀県彦根市八坂町の同大研究室で、西村浩一撮影

海外市場見据え、英文併記 芦澤竜一さん(46)=大阪市北区

 県立大環境科学部環境建築デザイン学科で建築を教える芦澤竜一教授(46)が自身の作品集を出版した。ほぼB5判大でオールカラーの612ページという分厚さ。韓国の出版社から発行され、日英両言語の説明が付いて海外市場を意識している。2015年には琵琶湖大橋のたもとに風土を感じさせるホテル「セトレマリーナびわ湖」を完成させるなど、注目を集める建築家の研究室を訪ねた。【西村浩一】

 ◆早稲田大の建築学科では石山修武さんに学び、就職先は建築家、安藤忠雄さんの事務所。いわゆる体育会系…

この記事は有料記事です。

残り1363文字(全文1628文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
  2. 大阪震度6弱 高槻市長が謝罪 倒壊した塀、基準満たさず
  3. 大阪震度6弱 緊急地震速報、間に合わず 震源近く
  4. 大阪震度6弱 震源はひずみ集中帯 水平、垂直ずれ同時に
  5. WEB CARTOP 歴代ファンも納得の中身! 新型スズキ ジムニーの先行情報が公開

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]