講演会

食のリスク情報、見分け方を紹介 来月、県が開催 /奈良

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 県は食の安全に関する講演会「なら食に関するリスクコミュニケーション」を2月16日午後1時半から、奈良市学園南3の学園前ホールで開く。

 「食情報のウソとホントを見抜く方法」と題し、毎日新聞生活報道部の小島正美編集委員が、遺伝子組み換え作物や残留農薬などインターネット上にあふれるリスク情報の見分け方を…

この記事は有料記事です。

残り147文字(全文297文字)

あわせて読みたい

注目の特集