メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

不育症

どう接する 心のケア、手引き動画を製作 岡山大大学院保健学研究科 /岡山

製作した動画の一場面

 流産や死産を繰り返す「不育症」のカップルに対し、医療スタッフがどう接するべきかの手引きとなる動画を岡山大大学院保健学研究科が製作した。不育症で病院を受診した人の経験が基になっており、同科の中塚幹也教授は「医療スタッフだけではなく、あらゆる人に役立つ動画だと思う。ぜひ見てほしい」と話している。【林田奈々】

 「流産は人生で最もつらい経験の一つ」と中塚教授は語る。流産を繰り返す不育症の女性は、次の妊娠が始まるとさらに強い不安を感じ、うつや不安障害になり、妊娠に悪影響を与えてしまう場合もある。

この記事は有料記事です。

残り426文字(全文672文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ファクトチェック 菅首相発言「Go Toトラベルでの感染者7人」はミスリード

  2. オリックス・竹安が新型コロナ陽性 1軍の活動には影響なし

  3. 山口組分裂5年 特定抗争指定の効果じわり 一部で脱退の動きも

  4. 大相撲の元小結豊山が死去 72歳 先代湊親方

  5. 「ヒステリックブルー」元ギタリスト、強制わいせつ致傷容疑で逮捕 埼玉県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです