メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外ソフトバンク、パ・リーグ制覇 3年ぶり19回目
プロ野球

日本ハム・新人合同自主トレ 清宮始動、プロの顔 「もちろん1軍で。いつでもいける」

グラウンドで打撃練習する清宮

 プロ野球・日本ハムの新人合同自主トレーニングが9日、千葉県鎌ケ谷市の2軍施設で始まり、ドラフト1位の清宮幸太郎内野手(18)=東京・早稲田実=がプロ野球でのスタートを切った。

 練習で汗を流した清宮は「『あの日がなつかしいな』と、いい思い出と思える人生にしたい」と語った。さらに2月のキャンプに向け「もちろん1軍でという気持ちはある。しっかり準備して、いつでもいける姿を見せたい」と意気込みも口にした。

 前日(8日)に雨が降った影響により、合同自主トレは室内練習場で午前9時半ごろにスタート。清宮は他の新人6選手とともに、ランニングやキャッチボールなどをこなし、トス打撃では鋭いスイングを披露した。

この記事は有料記事です。

残り311文字(全文610文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  2. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』興収300億円に向けファン団結「煉獄さんを300億の男に」 『コナン』に似た運動

  3. スイッチとセットの「リングフィット アドベンチャー」 11月20日発売へ 任天堂

  4. 網戸のひもで6歳死亡、YKK APを提訴 「欠陥」首に絡まり 大阪地裁

  5. #排除する政治~学術会議問題を考える 「だんまり決め込むなら、学術会議はなくなったらいい」木村幹教授の痛烈投稿 その真意は

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです