メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

十勝牧場

「馬追い運動」始まる 妊娠馬も駆ける

雪が降る中行われた妊娠馬の追い運動=北海道音更町の家畜改良センター十勝牧場で2018年1月9日午前9時34分、竹内幹撮影

 北海道音更町の独立行政法人・家畜改良センター十勝牧場で9日、農用馬の冬場の運動不足やストレスの解消、妊娠馬の難産防止を目的にした「馬追い運動」が始まった。後方から牧場職員に追い立てられた体重1トン前後の妊娠馬が、巨体を揺らしながら1周800メートルのコースを走った。

     この日は雪が降る中、今春出産予定の58頭を含む3歳以上の牝馬80頭が雪煙を上げて駆け抜けた。馬追い運動は毎年この時期に行われ、今年も2月末まで土日を除く毎日午前9時半ごろから1時間ほど実施。一般公開されており、地響きを立てて疾走する馬群を撮影しようと例年、写真愛好家らが多数訪れている。【鈴木斉】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
    2. 大阪北部地震 68%が出社不要 関西企業60社アンケ 
    3. 祇園祭 後祭の宵山始まる 24日の花傘巡行は猛暑で中止
    4. 皇室 眞子さま、ブラジルで日系人と交流
    5. 西日本豪雨 真備の死者9割が自宅で 高齢で2階上がれず

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]