メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

希少糖アルロース

過食などに改善効果 自治医大など解明

 糖尿病や肥満予防の効果があるとして注目される希少糖の一種「アルロース」に、過食など異常な摂食リズムの改善効果のあることが分かったと、自治医科大医学部や香川大などの共同研究チームが9日、英科学誌「ネイチャー・コミュニケーションズ」(電子版)に発表した。

 自治医科大の矢田俊彦教授(生理学)らによると、「ゼロカロリー甘味料」とされるアルロースをマウスに経口投与すると、糖尿病改善効果のある腸ホルモン(GLP-1)の分泌を促し、情報を伝達する内臓感覚神経(求心…

この記事は有料記事です。

残り343文字(全文571文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「女子はコミュ力が高いが20歳過ぎれば差がなくなるので男子を補正」 順天堂不適切入試
  2. 世界の雑記帳 中国男性が自撮り中に高層ビルから転落死、国営紙は相次ぎ警鐘
  3. 悪ふざけ投稿 尻にポンプ車ホース…ツイートの消防士処分
  4. 中国、必死の反発 カナダに対抗策も ファーウェイCFO拘束 
  5. ピラミッド違法登頂が動画投稿で発覚 デンマーク人カップル裸で抱き合う姿も 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです