メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

寝たきり社長

障害者が働きやすい社会へ 挑戦続く

 移動式ベッドに横たわったまま目の動きでパソコンを操作。動かせるのは親指の先だけ--。「寝たきり社長」と称し、インターネットなどで売り上げや知名度を上げてきた名刺製作会社「仙拓」(愛知県東海市)の佐藤仙務社長(26)。「障害者が働きやすい社会へ、情報格差をなくすことも自分の仕事」と、ビジネス以外にも活動範囲を広げる。

 乳幼児期から小児期に10万人に1~2人が発症するとされ、徐々に筋力が低下する脊髄(せきずい)性筋萎…

この記事は有料記事です。

残り468文字(全文677文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アメフット 日大の内田前監督、改めて「指示ではない」
  2. アメフット 日大選手の会見 三つのポイント
  3. 京都 「道路でこたつ」の若者を逮捕 京大院生ら2人特定
  4. マネックス 松本社長「コインチェック6月中に全面再開」
  5. アメフット 井上コーチ「QBつぶせ、けがが目的でない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]