メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

出雲・葬儀場

遺体取り違え火葬 双方遺族に謝罪

 島根県出雲市の葬儀場「さがみ典礼出雲葬斎センター」が遺体を取り違えていたことが9日、分かった。

 同センターを運営する「アルファクラブ武蔵野」(さいたま市)の出雲支社によると、遺族が葬儀前に遺体を確認した8日に別人と気付き、同センターが調べたところ、既に本人の遺体は火葬されていたことが判明した。

 取り違えられた2人の遺体は共に、同センターの霊安室内に安置されていた。一方の遺族の希望で対面室に遺体を移動した後、職員が霊安室に戻らず、誤って納棺し、別人の葬儀会場に運んだのが原因とみられる。双方の遺族には謝罪したという。

 アルファクラブ武蔵野の各葬儀場では取り違えがないよう、遺体にネームタグを付けるなどの対応をしているが、同センターでは実施していなかった。【根岸愛実】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 五輪カーリング 日本がスウェーデンに逆転勝ち 2位浮上
  2. 千葉放火殺人 容疑者ら携帯で「火つけた」「死んだかも」
  3. 五輪ジャンプ 45歳葛西「22年北京もう絶対に出ます」
  4. 南相馬中2女子自殺 「学校は真実話して」 父、無念語る
  5. 五輪カーリング しみじみと吉田知「最後まで分からない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]