メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲初場所

白鵬「1000勝」へ 3横綱奉納土俵入り

奉納土俵入りを披露する横綱・白鵬(左)=東京都渋谷区の明治神宮で2018年1月9日午後3時30分、倉沢仁志撮影

 大相撲初場所(14日初日、東京・両国国技館)を前にした9日、東京・明治神宮で白鵬、稀勢の里、鶴竜の3横綱による新春恒例の奉納土俵入りが行われた。明治神宮によると、昨年より1400人少ない約2800人が見守った。観客が3000人を割り込んだのは、2014年以来4年ぶり。開催日が例年より遅いことが影響したとみられるという。

 昨年11月の九州場所で40回目の幕内優勝を果たした白鵬は今場所で歴代1位の北の湖と並ぶ横綱在位63…

この記事は有料記事です。

残り233文字(全文444文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  2. 女王ザギトワ、まさかの最下位 ジャンプが軒並み回転不足 GPファイナル女子

  3. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

  4. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  5. 2位の羽生「めちゃ悔しい 今に見ておけ」 GPファイナル男子

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです