メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

舞台

1.17に「blue film」 阪神大震災を刻む 兵庫・伊丹

 劇作家・演出家の樋口ミユの個人ユニット「PlantM」が、ファンタジーの中に阪神大震災の記憶が刻まれた舞台「bluefilm」を、17日午後6時から、兵庫県伊丹市のアイホールで上演する。

 劇団桃園会を率い、2014年に46歳で死去した劇作家、深津篤史の戯曲を上演する「深津演劇祭」の参加作品。深津は阪神大震災で実家が…

この記事は有料記事です。

残り239文字(全文398文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クジラ 東京湾で目撃9件 海ほたる沖で何度もジャンプ
  2. セクハラ 「早大の渡部直己教授から」元女性院生申し立て
  3. 竜王戦 藤井七段、都成五段に勝つ 決勝T1回戦
  4. サッカー日本代表 不安定な川島 西野監督も苦言
  5. サッカー日本代表 ポーランドに勝つか引き分けで突破

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]