舞台

1.17に「blue film」 阪神大震災を刻む 兵庫・伊丹

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 劇作家・演出家の樋口ミユの個人ユニット「PlantM」が、ファンタジーの中に阪神大震災の記憶が刻まれた舞台「bluefilm」を、17日午後6時から、兵庫県伊丹市のアイホールで上演する。

 劇団桃園会を率い、2014年に46歳で死去した劇作家、深津篤史の戯曲を上演する「深津演劇祭」の参加作品。深津は阪神大震災で実家が…

この記事は有料記事です。

残り239文字(全文398文字)

あわせて読みたい

注目の特集